パソコン日記

パソコン関係のブログ

foltia ANIME LOCKER を入れてみた。

Linuxで録画マシン。右から二番目のマシン。eMachines EL1360 MEN4GB HDD2TB PT3
foltia ANIME LOCKER を入れてみたが、問題なく動く。
AMD E-350の非力なマシンだがリアルタイム視聴、MP4変換など演算能力が必要な機能を使わなければ問題ない。ANIME LOCKER簡単すぎ。ああ、動くの確認したのでライセンス買いました。このマシンはHDMI出力があって、HDMIから音も鳴るんだが、ANIME LOCKERはそんな機能は使わないな。PCIEは二つあるので、PT3二枚挿しも可能。



一番右のAMD E-450のマシン HP Compaq CQ1140JP MEN4GB HDD2TB KTV-FSPCIE 3個
Chinachuを考えてるが、早くも面倒になってきた。このマシンはPCIEがない。基盤にコネクタのパターンだけある。PX-W3U3 がいいのだが、手持ちのはコレなので、コレでやってみよう。foltia ANIME LOCKERと同じOS、CentOS6.7をインストールしようとしたが、どのイメージも起動直後にリブートするので、CentOS7をとりあえず導入、って所で昨夜は終わってる。ANIME LOCKER だとインストーラーまで問題ないんだけど、CentOS6.7とは微妙に違うのかな?


どちらのマシンもSATA光学ドライブを積んでるのでHDDが足りなくなればその5インチベイに3.5HDDを載せればいいんじゃないかな?って思ってる。インストールは、Windows上でrufusでISOイメージをUSBメモリに書き込んで行っているので光学ドライブ全く使ってない。


んー、ANIME LOCKER はWindowsで録画してるのと全然違うタイプの録画ソフトなので共存してもいと思ったが、Chinachu はあまり変わらないんじゃないかな?と思ったが、これは動く所まで持ってゆく遊びなので、動いた後使うかどうかはあまり関係ないなー。でも面倒だー。



一応書いておくと、foltia ANIME LOCKERでも二回目のインストール時にインストーラーが上手く動かないので、(一回目はすんなり行った。)以下を行った。


USBメモリから起動して、rootでログインして、fdisk -lを実行する。
導入先のHDDよりUSBメモリが後ろにあれば、セットアップがちゃんと動く。
そうでないなら、BIOS設定をいじって再起動。


Anime locker セットアップウィザードを実行する
http://[ipアドレス]/setupwizard/setup-start.php
をブラウザで開いて実行。


ちなみにfoltia ANIME LOCKER で ICカードリーダーは 2016/01/12時点で安かった。これを使っていますが、問題なく動いています。


Cloud 2700R SCM ICカードリーダー/ライター B-CAS住基カード対応 【簡易パッケージ品】
価格: ¥ 1,980 通常配送無料